TripWiFiからFS040W → パートナー回線エリアから楽天回線エリア

北海道出張所のインターネット環境の改善

TripWiFiは数時間からせいぜい数日の外出用として選んだ製品。

基本料金も不要で、使いたい時に必要な分を チャージするだけ。

購入した時は最適な製品を購入できたと思っていたけれど、北海道出張所に来ることによってモバイルルーターの使い方に変化が・・・

TripWiFiはSIMフリーの端末として使用することも可能。

そこで楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約。

20GBを超えた月はいくら使っても2,980円(税込3,278円)

そこまでは良かったのですが・・・

問題は楽天回線エリア

楽天回線サービスエリア

残念ながら北海道出張所は楽天回線エリアには入っていません。

エリアマップを見ると、ここから数キロのところまでエリアが広がっては来ているのですが・・・

パートナー回線エリアには含まれているので通信は可能。

ただし、高速でのデータ使用は月に5GBまで。

5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題。

使い放題なのは良いのですが、1Mbpsというのはあまり快適とは言えません。

もちろん使い方にもよるのでしょうけれど・・・

はっきりと影響が出ているのはFire TV Stickでの動画視聴。

ホーム画面がすべて表示されるまでにも時間がかかるし、動画の再生開始までにも少し時間が・・・

回線の状況によっては視聴中に停止して、再開するまで待たなくてはならないことも・・・

ということで、我慢しながら使っていたのですが、そろそろなんとかしなくてはということで、新しいモバイルルーターに変更しようと考えました。

新たな回線を契約するつもりはなかったので、楽天モバイルを使い続けるのが前提。

SIMフリーのモバイルルーターを調べ始めて、最終的にたどり着いたのが富士ソフトのFS040W。

パートナー回線エリアということは変わらないので、主な目的は室内でのWiFi環境の改善。

それをさらに良くするために専用のクレードルも購入。

これは単なる充電のためのクレードルではなく「ホームキット」という名称で、WiFiが最大433Mbpsから867Mbpsに、接続台数も最大15台から32台になります。

HKTFS040W FS040W 専用ホームキット

このホームキットHKTFS040Wを使うとFS040W本体からバッテリーを外した状態でも利用が可能。

詳しい仕様についてはいつかPROOM2で取り上げる予定です。

さて、室内でのWiFi環境改善を目的にFS040Wを購入したのですが、思わぬ収穫が・・・

TripWiFiから楽天モバイルのSIMを抜きFS040Wへ。

難しい設定は必要なく楽天モバイルの回線に接続完了。(専用アプリで細かな設定が可能)

各端末で新しいWiFiへの接続を設定。

楽天モバイルのアプリからデータ利用料の項目を確認すると、今まで「パートナー回線エリア接続中」となっていたのが「楽天回線エリア接続中」になっていました。

楽天モバイルのエリアマップではあと数キロという距離で含まれていないのですが、TripWiFiとFS040Wの受信性能の違いなのか電波を拾ってくれています。

これで月間の使用データが5GBを超えても通信速度が最大1Mbpsに制限されることがなくなりました。

Fire TV Stickでの動画視聴も快適になりました。

思わぬ収穫です。

ここでFire TV Stickを使用する上でのヒントをひとつ。

初期設定でFS040Wは無線LANが2.4GHzになってますが5GHzに変更が可能です。

5GHzに変更する時に選択肢が3つ。

W52/W53/W56が選べますが、Fire TV Stickを使用しているならW52を選んでください。

これはFire TV Stickの仕様によるものでW52でのみ接続できるようになっているためです。

ただし4KのFire TV Stickはチャンネルを動的に変更するDFSという機能があるので、このような設定は必要ないそうです。

ということで、北海道出張所の環境改善がまたひとつ完了。

今回の更新までにまた少し間が空いてしまいました。

いつものことですがゆっくり・のんびりのペースです。

3件のコメント

  • ターちゃん様

    ご返信ありがとうございます。
    こちらこそ、とてもありがたい記事だったので、嬉しくなりコメントさせていただきました。
    これからもみなさまにとってより便利で、愛着を持ってもらえるような機能をリリースしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

    >今後はPC関連製品の情報を取り上げているPROOM2でも+F FS040Wの情報を取り上げていく予定です
    こちらについても是非是非よろしくお願いいたします!

  • ターちゃん様

    はじめまして。富士ソフトの小島と申します。
    この度は、当社製品 +F FS040Wの記事を書いていただき誠にありがとうございます。
    ターちゃん様のネットワーク環境改善のお役に立てたこと、大変嬉しく思っております。

    つい先日、楽天回線関連の新たな機能がリリースされましたので、是非ご案内させていただきたく
    コメントさせていただきました。よろしければご利用くださいませ。

    ◆楽天回線固定機能 ※ファームウェアをV.1.3.0 にしていただく必要がございます。
     https://www.fsi.co.jp/mobile/plusF/news/21112602.html
     設定方法
     https://www.fsi.co.jp/mobile/plusF/products/FS040W/img/download/FS040W_Mobile%20Router_UserGuide.pdf#page=44

    • 小島様 コメントありがとうございます。
      まさかメーカーの方からコメントをいただけるとは・・・ とても嬉しいです。

      +F FS040Wの新しい機能を確認しました。(すでに設定済みです)
      実は今回、+F FS040Wを購入する際に他社の数製品も候補にしていました。
      その中にはすでに楽天回線に固定できる機能が備わっているモノもありました。
      楽天回線を使うのであれば明らかに「あったら便利」な機能です。
      それでもその機能が無かった+F FS040Wを選んだのは、HKTFS040W(FS040W 専用ホームキット)を含めて考えたときの性能の差ですね。
      それが新しいファームウェア(V.1.3.0)に更新すると、今まで無かった楽天回線に固定できる機能が使えるようになるなんて!
      もう完璧です!

      今後はPC関連製品の情報を取り上げているPROOM2でも+F FS040Wの情報を取り上げていく予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です