丸いのが2個届きました Echo Dot (エコードット) 第4世代

パソコン部屋のBGMの音響改善用に購入したEcho Dot (エコードット) 第4世代が届きました。

もちろんアマゾンで購入したのですが、ちょうどタイミングよく「amazon 新生活セール」開催中でしたのでいつもよりもお安く買えました。

【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 – スマートスピーカー with Alexa、グレーシャーホワイト

丸くて可愛いです。

我が家ではこれが3台目と4台目のEchoです。

※Echo Dot(第2世代)×1、Echo Flex×1、Echo Dot(第4世代)×2

というこで、さっそく開封!

我が家では過去最大のEchoです。

シリーズとしてはEcho (エコー) 第4世代Echo Studio (エコースタジオ)などEcho Dot (エコードット) 第4世代よりもさらに大きなEchoがあります。

第2世代のEcho Dotと比べると本体はもちろん別物ですが、電源アダプターも変わって、以前は9WのUSBケーブルを挿すタイプでしたが、今回はしっかりとした電源アダプター(15W)が同梱されています。

本体上部に4つのボタンがあるのは同じですが、デザインと配置が変更されています。

それぞれのボタンの機能は説明書の画像をご覧ください。

Echo Flexからの買い換えを考えてなのか、Echo Dot (エコードット) 第4世代専用の壁掛けホルダーが販売されています。

SPORTLINK Dot 4 壁掛けホルダー Dot 第4世代 ウォール ホルダー dot 第四世代(Newモデル) スマート ホルダー Dot4 スピーカー マウント Dot 4 ウォール マウント コード収納 スタンド カバー 保護ホルダー ボイスアシスタントのために隠れているコードで省スペースと簡単に移動するスタンド (ホワイト)

こういうのが用意されているということは、Echo Flexの新型は今後販売されないのかもしれませんね。

旧型と同じく3.5mmのライン出力端子もあります。

というこで、本体はこんな感じです。

今回はパソコン部屋のBGMの音響改善のため、このEcho Dot (エコードット) 第4世代を2台購入しました。

2台をペアで使用するとステレオで出力出来ます。

というこで、これからセッティングを行います。

まぁいつものことですが、Echoのセッティングは簡単なのですぐに完了するでしょうね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です