パソコン部屋のBGM 音響改善 Echo Dot (エコードット) 第4世代

最近になって在宅勤務での仕事中にBGMを流すようなりました。

BGMといっても選んで流せるほどの音楽CDや音楽データは持っていませんので、Amazonの「PRIME Music」を利用しています。

PRIME Musicは仕事でも使っているデイトレPC部にインストールした「Amzon Music アプリ」で聴いています。

デイトレPC部 : デイトレPCとゲーミングPCをデカイPCケースを利用して1台にまとめた2IN1PCの旧デイトレPCの部分を指します。詳しくはPROOM2をご覧ください。

パソコン部屋にはEcho Dot (エコードット)もありますのでこれで聴くことも出来るのですが、第2世代のEcho Dotですので音は良くありません。

かと言って、デイトレPC部のスピーカーが良い音なのかと言いますとこれも悪い。

デイトレPC部のスピーカーがどんなスピーカーかと言いますと、Amazonで購入したのですが今はもう売ってないのかな? 似たような商品がAmazonアウトレットのPCスピーカーにありました。

スピーカー Bluetooth 5.0 ワイヤレス PC サウンドバー ELEGIANT 大音量 重低音 有線無線 充電式 耐久性 USB AUX接続 TFカード パソコン タブレット PC スマホ テレオなどに対応

いろんなモノに繋ぐことが出来て便利ですが、音は良くないです。

しかもこのスピーカーの設置場所は仕事をするデスク上の目の前ですので、部屋のBGMを流す環境としては理想から程遠い状態。

ということで、最初はこのデイトレPC部のスピーカーをBGMを流すのに適したモノに変えようと考えたのですが、なかなか良い答えにたどり着かず・・・

ゲーミングPCでゲームをする時の音響改善は過去にもいろいろ考えて試したことはありました。

今でも「ウルトラワイドモニターの下にサウンドバー(ソニー HT-X8500 等)を置いてみようかな?」とか考えているくらいですので、ゲームをプレイする環境での音に関しては少しは分かっているつもりです。

ですが、もっと広い空間でBGMを流すとなると現在のパソコンにどんな周辺機器を増やして、どのようにセッティングしたらいいのかなどわからないことだらけ・・・

現在のデイトレPC部の音がどのように出ているかと言いますと・・・

  1. グラフィックボードから6画面マルチモニターのうちの1台であるBenQ ZOWIE RL2460SにHDMIで接続
  2. BenQ ZOWIE RL2460SのHDMI出力からHDMIデジタルオーディオ分離器に接続
  3. HDMIデジタルオーディオ分離器のAUDIO OUTからスピーカーへ接続

最初はHDMIデジタルオーディオ分離器のSPDI出力からアンプに繋いで、そこからスピーカーに接続という方法を考えました。

新たに購入するのはアンプともっと良い音のスピーカー。

ではスピーカーへの接続はどうする?ケーブル?無線?

それとデイトレPC部のスピーカーをBGM用としてパソコンから遠い所に置くと、デイトレPC部で動画等を見る時にその音が部屋と遠くから聞こえて来ちゃうのはどうなの?

使い方によってスピーカーを切り替えるという方法も考えたのですが、あまりスッキリとした方法が見つからず・・・

スピーカーへの接続方法もどうしたらいいのか・・・

ケーブルよりも無線かなと・・・

無線?

そこで思い出したのは同じく2IN1PCのゲーミングPC部のマザーボード「ASRock Z390M-ITX/ac」はブルートゥースが利用できるということでした。

ゲーミングPC部のスピーカーは「Creative Pebble SP-PBL-BK」が接続されているのですが、普段はヘッドセット「SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition)」を使っていることが多いので、スピーカーについては使う時に切り替えて使うのでもさほど面倒ではないかなと・・・

そこで今度はブルートゥース接続のスピーカーを少し調べたのですが・・・

理想としてはパソコン部屋全体でBGMが流れるように、天井付近に2個か4個のスピーカーを設置したいなと頭の中で考えていました。

ところが今度はブルートゥースでのスピーカーへの接続の問題があるらしくて・・・

要は2つのスピーカーを同時に接続して音を鳴らすことは出来ないらしく・・・

まぁ最初から2つセットになったPC用のブルートゥース接続のスピーカーなら可能なのですが、そういうスピーカーは2つのスピーカーを接続しているケーブルが短くて、私が設置したいスピーカーの位置まで届かないようなのです。

まぁ普通に考えても、デスク上に置くであろうPCスピーカーですから、遠く離して置くという使い方はしないわけで・・・

それでも調べていくと方法はあるようなのですが、今度は予算的な問題が出てきまして・・・

オーディオが趣味で、出来るだけ良い音で鳴らしたいというなら別でしょうが、私はただ単にパソコン部屋でBGMを流したいだけですので・・・

ということで、話はふりだしに戻り・・・

そもそもBGMを聴くために利用しているのはAmazonの「PRIME Music」です。

Amazonのサービスを利用しているのだったら、その解決策もAmazonにあるだろうということで・・・

やっと答えが見つかりました。

答えはこれです。

【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 – スマートスピーカー with Alexa、グレーシャーホワイト

これがありました。

第2世代のEcho Dot は使っていますが、第3世代、そして第4世代となって音がかなり良くなっているとのこと。

※あとから発売されたEcho Flexも台所で使っていますが、これは基本性能のままでは音楽を聴くという用途にはまったく向かない製品でした。

パソコン部屋でBGMを流すにはEcho Dot (エコードット) 第4世代で十分ですよね。

しかも購入のタイミングとしてもバッチリ!

そうです「アマゾン新生活セール」の真っ最中!

通常価格5,980円のEcho Dot (エコードット) 第4世代が今なら3,980円で購入できます。

さっそくEcho Dot (エコードット) 第4世代を注文しました。(明日には到着予定)

さて、「部屋の天井付近の離れた場所に設置する」というのが目的でしたが・・・

もちろんそれも考えて、Echo Dot (エコードット) 第4世代を2個注文しました。

それはEcho Dotが第2世代から第4世代になって、どれだけ機能や性能が良くなっているのかなと調べている時に「ステレオペア」という機能を見つけたからです。

ステレオペアとしてセッティング可能なEcho端末についてはこちらをご覧ください。

対応するEcho端末でスピーカーセットを作成する方法はこちらをご覧ください。

ということで、2台のEcho Dotをペアとしてセットアップして右チャンネルと左チャンネル別々のサウンドを鳴らしてくれるようになるわけです。

これで思っていた理想の環境を低予算で実現することが出来ました。

ただし予定とは違うこともあります。

Amazonの「PRIME Music」とEcho Dotという組み合わせはWindowsのPRIME Music アプリからでは利用できないということです。

つまりこの組み合わせでアプリを利用してEcho Dotから音楽を流す場合はスマホアプリのPRIME Musicを使うしかないということです。(このあたりの機能はどんどん進化していますから最新情報はご自身でご確認ください)

そもそもPRIME Musicを利用するならEcho Dotを声で操作して聴きたい曲をかけちゃえばいいんですけどね。

「アレクサ!〇〇の△△をかけて」というだけでAlexaが音楽を流してくれます。

それでも、性能が向上したAlexaですがなかなかこちらの思い通りに反応してくれないことがまだあります。

そんなストレスを考えたらPRIME Music アプリを使うのが良いかなと・・・

まぁこんな感じです。

とにかくあとは、明日Echo Dotが届いてからですね。

思ったとおりになってくれると良いのですが・・・

今パソコン部屋にある第2世代のEcho Dotは設置場所を変更する予定です。

全てのEcho端末で同じ曲を流すということも設定しだいで出来ますから、とりあえずどこにいても音楽を聴くことが出来るように設置場所を変更してみようとも思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です