デスクワゴン 組み立てました

あちらのサイトのデカイPCケースの置き場所を確保するため、収納スペースを増やす目的でデスクワゴンを購入しました。

デスクワゴン おしゃれ チェスト キャビネット 収納 パソコン オフィス 棚 学習 勉強 フリーク 北欧 プレゼント

昨日、商品到着。さっそく作りました。

現在、ヤフーショッピングで4,890円で販売されている商品。

安いといえば安いけど、長期在庫商品なのか箱に若干のダメージと中身の重さに耐えきれずに真四角ではなく若干膨らんだ状態の箱。

とりあえず中身を確認。

価格からすれば梱包状態はこんなもんですかね・・・

組立説明書は7枚で親切な書き方でした。

パーツに不足なし。

「電動ドライバーでの組み立てをお勧めします」と書かれていますが、私もお勧めします。

私はもちろん電動ドライバーを使いました。

組み立てに必要なネジが4種類で計80本あります。

ドライバーも付属してますが、こんな小さなドライバーでは組立作業の半分くらいで手が痛くなってしまうでしょうね。

パーツごとに番号シールが貼られていますので、組立説明書の作業工程に出てくるパーツの番号通り間違わなければ簡単です。

一番下の大きな引き出しには重量に耐えるようにキャスターが付いています。

ということで、特に難しいこともなく完成。(ただし、パーツの数は多いのでそれなりに時間はかかりました)

まぁお値段以上と言っていいかな?

細かいところを言うと、小さな割れや剥がれが数ヶ所がありました。

見えない部分がほとんどでしたからまぁいいかなという感じ。

難しい作業はまったくありませんでしたが、注意点をひとつ言いますと・・・(というか、私が見落としたのですが・・・)

組立説明書の2ページ目「レールの分解方法」が書かれていて「分解します」と書かれています。

レールは3つのパーツで出来ているのですが、そのうちのひとつ「引き出し側用」が外れます。

私はここを見落としてしまいました。

引き出しにレールをネジ止めする時、レールの穴の位置をうまく合わせると分解しなくてもネジ止め出来るのですが、作業を説明書通りに進めていくとレールをワゴンの側板にネジ止めする段階で、引き出しに固定されたレールを目一杯伸ばしてネジ止めするという大変作業しづらいことになってしまいます。

ということで、忘れずにレールを分解してから作業を始めましょう。

今回のデスクワゴンは低価格重視でいろんなショッピングサイトを探して見つけました。

まぁ安いのが見つかって、組み立ても終わったのですが、今日になってヤフーショッピングがメールが来ました。

このデスクワゴンを購入したからでしょうけど、おすすめ商品として別な安いデスクワゴンが紹介されていました。

デスクキャビネット デスクワゴン ワゴン サイドワゴン サイドテーブル キャスター付き デスク 片袖 3段 鍵付き 勉強机 机 オフィス 会社

このデスクワゴン、現在の価格が3,990円と私が購入したデスクワゴンよりもさらに安いです。

しかも上の段の引き出しには鍵が付いてます。

全体のサイズも若干ですが大きめで、こっちのほうが良かったかなと少し思ったのですが・・・

商品ページに用意されている画像を見ると、まず上の画像で解るように下の引き出しにキャスターが付いていません。(重たいものを入れないのであれば問題ないか・・・)

私が購入したような木目の濃い色のカラーがありません。(ブラックはありますが・・・)

一番問題なのは商品ページに用意されている画像をよく見ると、画像によって引き出しの大きさが違うのです。

上の画像は下の引き出しが大きいデザインになっているのですが、中には全ての引き出しが同じ大きさの画像もあり、いったいどっちがこの商品の正しい画像なのかがわかりません。

まぁあとは商品ページの「この商品のレビュー・口コミ」を参考にお考えください。

どちらにしてもこの価格帯でデスクワゴンを選ぶのなら完璧な商品は諦めたほうがいいかなと・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です