Trip WiFi 液晶保護フィルムとケースはどうしよう?

注文したTrip WiFiが届きました。

Trip WiFi セット内容

開封時の様子はコントロールルームをご覧ください。

とりあえずフル充電するために充電中です。

本体左側面にType-Cポート

設定等はまだこれからですが、その前に・・・

持ち歩くことを考えると液晶保護フィルムは必要かな?

でもアマゾンで調べても専用のフィルムは見つかりませんでした・・・

液晶部分だけなら代用になるサイズが見つけられるかな?

前面全体をとなると形に問題があって難しいかも・・・

右上の角の部分が欠けた形なんですよね~

まぁ液晶保護フィルムは諦めましょう・・・

液晶保護フィルムは諦めるとして、ケースは欲しいかな・・・

専用ケースも見つからなかったけど・・・

Trip WiFiの本体サイズは「126mm×64mm×13mm」なのですが、このサイズに一番近いのはUQ WiMAXの「Speed Wi-Fi NEXT W06」みたいです。

「Speed Wi-Fi NEXT W06」のサイズは約128×64×11.9ということで、Trip WiFiと比べると横が2mm大きくて厚さが1.1mm薄いようです。

横幅の余裕を厚さで使うと丁度良いかなというサイズ感。

そこでこんなケースを見つけました。

UQ W06 Speed Wi-Fi NEXT モバイルルーター ケース 【高級PUレザー】保護 フィルム 付 (ブラック)

保護フィルム付きっていうのもいいところです。

カラーはホワイトもあります。

素材に関しては・・・

PUとはポリウレタン。つまりポリウレタン樹脂製レザー、フェイクレザーですね。

表面を型押して、天然皮革に似せて作られています。

キャンバス素材が好みの人にはこんなのもあります。

UQ W06 Speed Wi-Fi NEXT モバイルルーター ケース 【キャンバス素材】保護 フィルム 付 (レッド)

こちらはキャンバス生地の防滴素材。カラーは全5色(レッド、グリーン、チャコール、ネイビー、ライトグレー)です。

と、ここまで紹介しておきながら何なんですが・・・

先ほどのPUレザーの画像で気になる点が・・・

そうです、UQ W06 Speed Wi-Fi NEXTの充電ポートは本体下側にあるのです。

Trip WiFiの充電ポートは本体左側面。

ということは、充電するたびにケースから取り出さなくてはならないのです・・・(残念!)

まぁ専用のケースが見つからないのだからしょうがないか・・・

・・・?

・・・!

そうだ!これならいけるかも!

この続きはPROOM2で取り上げるべき題材となりますので、TMONO2ではここまでとなります。

気になる方はPRROM2へ・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です