ブラウンオーラルB PRO2000 ホワイト

電動歯ブラシを購入。

今まで使っていたフィリップスのダイヤモンドクリーンは、たぶん使い方が悪かったのか正常に振動しなくなってしまいました。

私が使っていたのは、今アマゾンのタイムセールで販売されているようなこんな豪華なセットではありませんでした。(本体の機能は変わらないのでしょうけど、替えブラシとかは付いてなかった)

正常に振動しなくなったのは使い方の問題だと思っていて、たぶん力の入れ過ぎですね。

いかに普段の歯磨きで力を入れて磨いているかということです。

振動を伝える軸部分が曲がってしまったのかな?

ということで、今回はそんな故障につながる力の入れ過ぎを防いでくれるような電動歯ブラシを今回は購入しました。

それがこちら。

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 ホワイト D5015132WH【Amazon.co.jp 限定・トラベルケース無し】

Amazon限定商品で、通常付属している「トラベルケース」が付いていない、その分価格が安くなっている商品です。

通常版のトラベルケース付きですと・・・

上記商品画像の本体の横に並んでいるのがトラベルケース。

家でのみ使うのでトラベルケース無しの安いのにしました。

とは言ってみたものの、本体カラーを気にしなければケース付きなのにさらに安いのが売ってたりします。

本体カラーがピンクでもいいという方はこの「プロヴァンスピンク」をどうぞ。(本日現在6,480円です)

いろんなのが売ってますが、基本的には「ブラウン オーラルB PRO2 2000」という商品です。

本体はドイツで充電器は中国。

付属のブラシヘッドは1本だけです。

QRコードを読み取ってブラウザで開くとブラウンオーラルBのサイトが開きます。

本体とブラシヘッド。そして充電器の入った箱。

説明書も含めて、セット内容はこんな感じです。

コマーシャルでよく見る丸形ヘッド。

充電器にセットするとこんな感じ。

ブラシホルダーとかブラシ収納ケースが付属しているセットもあるようです。

ブラッシングモードの数によって4種類のモデルがあります。

今回購入したのは2モードモデル。

これを見て知ったのは、ブラウン(BRAUN)はプロテクター・アンド・ギャンブル(P&G)の子会社だということ。

知らなかった・・・

今回、このブラウンの電動歯ブラシを選んだ理由の一つが「押しつけ防止センサー」

フィリップスの電動歯ブラシが壊れた原因ですね。

過剰な圧力がかかった時に押しつけ防止ランプが赤く光ります。

今まで使っていたフィリップスの電動歯ブラシと比べるとブラッシングモードが少ないですが、実際に使っていたモードは2つくらいだったから、今回のブラウンの2モードで大丈夫。

説明はここまでですが、オーラルBにはスマホアプリがあります。

Bluetooth接続で利用できるアプリです。

Oral-B (クリックするとApp Storeプレビューが開きます)

星4.3と高評価なのですが・・・

Bluetooth接続でアプリが使えるのはオーラルB スマートシリーズだけのようです。

低価格なのはブラウン オーラルB 電動歯ブラシ スマート4000 D6015253Pかな?

スマホスタンドも付いてますね~

ちょっと失敗しましたね。こっちを買えばよかった・・・

それにしてもスマホアプリが使えないのにどうしてパッケージには「オーラルBアプリをダウンロードして・・・」と書いてあるのでしょう・・・?

パッケージを見て買う人は間違っちゃいますよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です