無線キーボード&マウス

前回の電源タップと同じく、これも5月に購入したモノです。

カテゴリーの「ニューアイテム」は「買ったモノ」に変更になりました。「ニューアイテム」というのは、私が新たに購入したモノというよりは「新製品」と思われる方のほうが多いですよね。

ということで、今回はキーボードとマウスのセットです。

Amazonで購入したエレコムの製品です。(商品モデル番号:TK-FDM105MBK)

キーボードはテンキーレス。マウスは左右対称型。

今回は常時使用するためのモノではなく、必要な時だけ使うキーボードとマウスということで選びました。

ワイヤレスのレシーバーを挿すだけで簡単に認識してくれます。

キーボードの電源スイッチは左上にあります。

マウスの電源スイッチは下記画像でご確認ください。

キーボードとマウス、どちらも単三電池1本を使用。電池の寿命はキーボードが約4年、マウスが約2年と書いていますが、まぁ使い方しだいですよね。

キーボード裏面の電池を入れるところに、ワイヤレスレシーバーが収納されています。

マウスの電池を入れるところにもワイヤレスレシーバーが収納できるようになっています。

使わない時に収納するところがあるので、小さなワイヤレスレシーバーを失くしてしまう心配が無くていいですね。

現在、このキーボードとマウスは「PROOM2」でもたまに画像に写ってますが、エイリアンウェアのノートPCと修理予定でしばらく使っていなかった自作パソコン3号機の両方で使っています。

使いたい方のPCにワイヤレスレシーバーを挿すだけですぐに使えて便利です。

ちなみに、同じエレコムの製品でフルキーボードとマウスのセットもあります。

常時使うのでしたらフルキーボードのほうが便利かな?でもコンパクトなのが良い場合もありますからね。

置き場所とか用途によってどちらかお選びください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です