シーリングライト交換

壊れたのは2018年11月にamazonで購入した蛍光灯式シーリングライト。

もうその時点で蛍光灯式よりもLEDのほうがもちろん主流でした。

何故その時、蛍光灯式シーリングライトを購入したかといいますと、それまで使っていたペンダントライトの蛍光灯が切れてしまったんですね。

そこでパートナーさんが交換用の蛍光灯(2本組)を買ってきたのですが、これがサイズ間違いだったわけです。

どうせ古いし、いっそのこと間違って買ってきた蛍光灯が使えるシーリングライトに買い替えようということで蛍光灯式シーリングライトをamazonで探して購入しました。

届いた蛍光灯式シーリングライトは2018年11月に購入したのに2016年製でした。

蛍光灯式シーリングライトの製造自体、主な家電メーカーでは終了していたのかな?

まぁこの時は間違って買ってきた蛍光灯(2本組)を無駄にせずに使えるから良いかと思っていたのですが・・・

amazonではとっくに販売終了となってますが、商品名は「サナーエレクトロニクス 6~8畳用  プルスイッチタイプ  インバーターシーリングライト SCL-72JP 昼光色」です。

2日前に、このシーリングライトの蛍光灯の2本のうち1本が切れてしまいました。

購入してから約3年半です。

よく頑張ってくれました。

いよいよ間違って購入した蛍光灯(2本組)の出番がやってきました。

さっそく蛍光灯を交換しようと、シーリングライトのカバーを外してみると・・・

「あっ!駄目だこりゃ・・・」

何と蛍光灯と接続するケーブルのコネクタ部分が劣化してバラバラになっているではありませんか・・・

もう1本も完全にバラバラ・・・

破片はカバーの中に落ちてました。

危ない状態でしたね・・・

もう蛍光灯の交換どころではありません。

すぐにamazonで新しいシーリングライトを注文。

もちろん今度はLEDです。

そして本日届いたのがこのLEDシーリングライト。

【節電対策】 AGLED LEDシーリングライト 調光 12畳 (日本照明工業会基準) 5200lm ウッドフレーム ダークブラウン 木目 直径45cm リモコン付き アイリスオーヤマ 常夜灯 タイマー付(10分/30分) 明かりメモリ 省エネ 長寿命 簡単取付 ACL-12DMR ダークブラウン

注文した時はタイムセール中だったのでお安く購入できました。

今までのシーリングライトは6~8畳用、今度のは12畳用です。

早速、取り付け。

はっきり言って明るすぎるくらいですが、このLEDシーリングライトは調光が出来ます。

明るさが10段階で調節可能。

今までの明るさと同じくらいにしようと思うと10段階の6番目くらいかな?

とっても明るいです。

これで我が家の天井照明は電球式のを除いて、すべてLEDになりました。

ということで交換用の蛍光灯(2本組)は使うところが無くなってしまいましたね・・・

もうほとんどの家庭で、天井照明はLED式に交換済みだと思いますが、もし蛍光灯式シーリングライトを使っていて、「もしかしたら同じかも?」という人がいらっしゃったなら、念のためにシーリングライトとカバーを外して蛍光灯との接続部分を確かめてみてください。(安全のために念のため)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。