Amazonタイムセール祭りで購入 テレビドアホン ZA-TD1

先ほど設置完了しました。

アイホン テレビドアホン ZA-TD1

今回のAmazonタイムセール祭りはまもなく終了となる時間です。

2階のパソコン部屋に先週ついにエアコンがつきまして、今年の暑い夏はほぼパソコン部屋にいることになりそう。

そうなるとインターホンの親機が1階にある状態をなんとかしたほうがいいかな?

2階でも確認できる玄関チャイムもついているのですが、中にはインターホンだけを押す人もいらっしゃるわけで・・・

ということで、今回のAmazonタイムセール祭りで注文したのがアイホンのテレビドアホン ZA-TD1です。

2階にモニター付き親機を設置すると、今度は逆に1階にいるときに来客に気づかないことになっては困るので、ZA-TD1に増設できる「アイホン 呼び出し音増設スピーカー IER-2」も購入しました。

Amazonのテレビドアホン ZA-TD1の商品ページには「テレビドアホン+呼び出し増設スピーカー」というセット商品もあるのですが、今回のタイムセールではZA-TD1の単品しかセール特価になっていなかったため、セット商品を買うよりもそれぞれの単品を購入するほうが安かったので、テレビドアホンと増設スピーカーをそれぞれ単品で、さらに親機と増設スピーカーを接続するための「ベル線 10m」も購入。

さらに親機の電源コードが1.5mで設置場所のコンセントまで届かないようなので「1m延長コード」も購入。

いつものことですが、商品の選択は低価格重視で決めました。

テレビドアホンといえばパナソニックの商品が人気だということもわかっていますし、有線での接続よりも今はワイヤレスのほうが人気があるのも知ってます。

テレビドアホン本体も録画機能がある製品やもっとモニターのサイズが大きくて見やすい製品があるのも知ってます。

ですが、そこまで必要ないだろうということで有線で録画機能無しの「アイホン テレビドアホン ZA-TD1」に決めました。

ということで、届いた商品がこれ。

過去に使っていた古いインターホンから既存のインターホンに交換したのが数年前。

その時もインターホンのコードは交換せずに古いのをそのまま活かして使用していました。

今回、インターホンからテレビドアホンへの交換も古いコードをそのまま使用します。

すでに交換作業はすべて完了。テレビドアホンは使用可能な状態となっていますが、作業完了の時間が遅かったため途中までの画像しか撮っていませんので、とりあえずそこまで話をしちゃいます。

まずはメインのテレビドアホンセット。

単品の型番でいうと、JS-1M(モニター付き親機)とJS-DA-G(カメラ付玄関子機)のセットです。

今回のAmazonタイムセール祭りでセール特価になっていたのはこのセットのみで他の商品は通常価格での購入。

通常はこのセットで間に合いますが、今回は2階に親機を取り付けるので1階でも来客がわかるように呼び出し音増設スピーカーも購入しました。

まずはモニター付き親機の取り付け位置を先に決めて取付金具を固定。

今まではインターホンの親機が1階にあったのですが、今回のモニター付き親機は2階に設置します。

今までのインターホンよりもさらに前に使っていたインターホンでは1階に親機、そして2階に今回の呼び出し音増設スピーカーのような製品を取り付けて使っていました。

その増設スピーカーがこれ。

本体を外してぶら下がってますが、今回は2階までつながっているこのコードにモニター付き親機を接続。

そしてモニター付き親機から再び1階にコードを伸ばして増設スピーカーを接続します。

ちなみに・・・

もう数十年の間、使われずに放置されていたナショナルの製品。(汚れがハンパない)

ナショナル 電子チャイム サイントーン/A(エース)子機

さて今まで1階で使用していたインターホンの親機を取り外しました。

壁に隠れていたコードを引っ張り出すと・・・

ビニールテープが巻いてあるのがインターホンの親機に接続されていたコード。

そして接続されていないもう一本が2階のチャイムに繋がっている(とこの時は思っていた)コード。

実はこのコードが原因でテレビドアホンの設置完了まで時間がかかってしまったのです・・・(詳細は次回に)

残りの画像ですが、これが新しいカメラ付子機

そしてこれが今までのインターホンの子機

まだ明るいうちに撮った画像ですが、明るいうちにほぼすべての作業が完了していたのです。

しかし、先ほどの壁の中から引っ張り出したコードのせいで・・・

まぁそのあたりを含めて、明日さらに画像を追加して何が起こったのかをお話したいと思っております。

では、続きは次回に・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。