モダンデコ 無段階リクライニング ゼログラビティチェア ベランダに置く (その2)

イメージ画像

ということで、ベランダで1台目を広げました。

汚れてる・・・

けっこう、しっかり、はっきり、汚れてる・・・

少し離れてみても、やっぱり汚れてる・・・

こんなふうに伸ばして、そこに自分が横になったら汚れなんか自分では見えないから・・・

他の部分の小さな汚れなんか気になりません。

よし、2台目を出してみよう。

とりあえず、お尻があたる部分に汚れは無いみたいだ・・・

1台目のような大きな目立つ汚れは無いかな・・・

見つけてしまった・・・

もういいです。こんな汚れ、使っている時には見えませんから・・・

今回はベランダに置いて使いますし、家族以外の人の目にとまることはありませんので・・・

返品とか交換とかはしません。

ただ、今後この商品は購入しないというそれだけです。

次はアマゾンベーシックのゼログラビティーチェアを買おうかな・・・

Amazonベーシックのゼログラビティーチェアは本日からのタイムセールで、ブラックは6,669円だったのですが、ベージュはさらに安くて5,608円となってます。

タイムセール祭り(5/28[土]9:00から5/30[月]23:59まで)

5月30日23時59分までならこの価格で購入できます。

本日からのタイムセール祭り、もうすでにいろいろ買っちゃいました。

人気急上昇」ってところのオリーブオイルも買いました。

「アイリス×日本製紙クレシア」のトイレットペーパーも買いました。

電撃殺虫器もタイムセール価格です。

以前に購入したオーム電機の電撃殺虫器は良い製品で今も使っています。

周囲が暗くなると自動点灯する優れものなのですが、お値段もそれなりにしますので今回はもっと安いのを選択。

選んだ決め手は「20W」っていうところかな?

オーム電機のは「3000V」っていうのを売りにしてましたが、こちらは「20W」という表示。

調べてみると、同じような大きさでも他の製品は8Wとか12Wという製品もあって、どうせならワット数の大きい方が良いのではないかとこれに決めました。

オーム電機のとは違って、常に電源が入りっぱなしですからワット数が小さい方が省エネなんでしょうけどね。

・・・

あっ!グラビリティチェアの話でしたね・・・

グラビリティチェアの件は今回で終了ということで・・・

モダンデコ

サイドシート2枚付きタープテントは良い製品ですよ。

以上でゼログラビティーチェアのお話は終了です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。